2015年6月のレジ袋使用状況


岩手大学生協では、岩手大学環境マネジメントの一ユニットとして環境問題に取り組んでおり、その一環でレジ袋の使用削減をすすめています。
今月から、レジ袋の使用状況をホームページで公表することにしました。

6月度のレジ袋使用状況の結果を報告します。

※月1回、3日間調査をしています。


今月のレジ袋使用状況
使用数客数利用率(前月)
Co-buy1,141枚7,577人15.1%(16.3%)
工学部売店1,136枚3,625人31.3%(33.7%)

前月より利用率が下がりました。
岩手大学生協では、購入した商品へのシール添付や書籍のオビ包装など簡易包装を積極的にすすめています。
レジ袋が必要な方は、お手数ですが、レジ担当者に声をかけていただきますようお願いします。